カニの豆知識

カニの豆知識

一般の人がなかなか知らないカニの豆知識をご紹介していきたいと思います。
ちょっとしたおかしなカニのお話からカニの生態まで
様々なことを知ることでカニを違う視点からみることができるでしょう。
幻のカニ「二重カニ」
なかなか見ることができない幻のカニがあること、ご存知でしたか?その幻のカニの味噌は何にも言えないほどの美味であり、栄養分も豊富に含まれていることから貴重なカニとなっています。その名も「二重(ふたよ)カニ」。カニは脱皮をしながら成長していきますが、この幻のカニは脱皮直前の越前カニを指しています。脱皮時期がとても短いことからタイミングによって捕れるのでなかなか市場に出回らないのです。
甲羅にある黒い粒
よくズワイガニの甲羅に黒い小さな粒がいくつか付着しているのを見たことはありませんか?中身を食べるので甲羅についているものはあまり気になりませんが、この甲羅についている黒い粒は実はヒルの仲間であるカニビルの卵なのです。カニビルは卵を硬い場所で産むのですが、海底には硬い場所がないのでカニの甲羅に卵を産みつけるのです。カニビルの卵は直接害は及ぼさないので問題はありません。この卵がたくさん付いているほどカニの脱皮から長く時間が経過していることとなりより身が引き締まっている証拠となるのです。
カニの泡吹き
カニの絵を描いて下さいと言われた時、泡を吹いたカニを描く人はいると思います。漫画やアニメでも泡を吹いたカニをよく見ますが、なぜカニは泡を吹くのかその理由を知っている人は少ないと思います。泡を吹く理由は海底で生きていたカニが陸に上がった際、エラが乾燥して呼吸することが苦しくなってしまいます。体内に入っていた水分を出して空気を取り込む時に水が泡となって泡吹くことになるのです。泡吹きはカニにとって生きるために必要な行為となるのです。