カニを美味しく食べる方法

カニを美味しく食べる方法

市販で売られているカニはほとんど冷凍されているカニになります。
冷凍されたカニを食べる際、どのようにして解凍していますか?

実は解凍、保存の仕方によってカニの味が変わります。
カニを美味しく食べるためにどのように解凍し、食べればよいか知っておきましょう。
生冷凍カニの場合
水揚げされたカニを生のまま冷凍している生冷凍カニは解凍する前に水に直接触れないようにすることがポイントです。解凍する為に水洗いをする人もいますがカニの旨味が逃げていってしまうのでお勧めできません。ジッパーにカニを入れて20〜30分解凍して下さい。そして、全解凍ではなく半解凍がより美味しく食べることができます。半解凍の目安は身が解凍されていて、カニの芯がまだ凍っている状態がベストでしょう。
ボイル済みの冷凍カニの場合
もとからカニを茹でてある冷凍カニの場合は、冷蔵庫に入れて時間をかけてゆっくり解凍していくことです。1日から1日半かけてじっくり解凍していくとカニを美味しく食べることができます。買った日にすぐ食べたい場合は自然解凍でも構いません。3〜4時間程度が目安でしょう。もともとボイルされているので解凍したらそのまま食べれることができます。

それぞれのカニの保存の仕方によって解凍の仕方も違います。
旨味も全く違うものになるのでその保存方法に合った解凍の仕方を行って下さい。